新潟県を中心とした登山情報をお届けします

新潟の山らて

コロナウイルス対策登山!?|新潟の山らて

更新日:

こんにちは。海原登山です。

最近コロナウイルスが感染力を懸念して観光やレジャーを控えてる人も多いかと思います。

そこで私はこんなときこそ登山をおすすめしたいと思います。

私がコロナウイルスが流行しているこのときに登山をおすすめする理由は3つあります。

  1. 基本的に人が少ない。
  2. 山は密閉されておらず開放的
  3. 体力をつけて抵抗力を高まるかも

では一つずつ解説していこうと思います。

基本的に人が少ない

登山は一部の山(夏の富士山、高尾山など)を除いて街より基本的に人が少ないです。

コロナウイルスの報道を見てると明らかに人から人へと感染していると思われるので、人の少ないレジャーはそういった意味では圧倒的に有利です。

この記事を書いている現在はまだ2月なので初心者は雪のあるような山はやめたほうがいいですが、新潟で言うと角田山弥彦山あたりは2020年の冬は特に雪が少ないです。
また関東以南は雪のない山も多くあるでしょう。

ショッピングセンター、テーマパーク、スポーツ観戦などが敬遠されている今こそ登山を始めてみてはいかがでしょうか。

山は開放的

登山は気分的にも開放感がありますが、実際にも開放された空間です。

コロナウイルスが空気感染するとしたら建物内よりも山のような人の少ない場所のほうが安全でしょう。

まだ寒いですが、山頂で飲むコーヒーは格別です。

コロナウイルスが蔓延している今、山の上でゆっくりとした時間を過ごすのもたまにはいいかもしれません。

体力をつけて抵抗力が高まるかも

体力をつけることでコロナウイルスに対する抵抗力がつくという医学的根拠は何もないので若干こじつけですが、コロナウイルスの感染者でも高齢者ほど死亡率が高くなっています。

それを考えると体力のある人ほど抵抗力があるという考え方があってもいいかもしれません。

健康はすべての基本です。
それを登山という方法で高めていくのもいいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

直接的にウイルスの対策で登山!というわけにはいきませんが登山を始めるいいきっかけになるかもしれませんね。

-山のあれこれ

Copyright© 新潟の山らて , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.