【熱中症対策グッズ】登山で役立つ熱中症防止アイテムを紹介!

スポンサーリンク

私はまだ熱中症になった経験がありません。

だからこそ、どうなるかわからないから怖いです。

今回はそんな熱中症対策について考えてみました。

スポンサーリンク

熱中症とは

厚労省のサイトによると熱中症とは

熱中症とは、高温多湿な環境に長時間いることで、体温調節 機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。

熱中症予防のための情報・資料サイト – 厚生労働省ウェブサイト

とのことです。

熱中症の症状

症状としては

  • めまい
  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 失神
  • けいれん
  • 頭痛

などがあります。

登山中にそういった症状が出たらかなり危険であるのは容易に想像ができると思います。

熱中症を防ぐには

では登山中の熱中症を防ぐにはどうしたらいいでしょうか。

日の当たらない室内でエアコンを使用するということが当然できませんので以下のような対策が重要になってきます。

厚労省のサイトから登山中にもできそうな対策をまとめてみました。

  • 帽子の着用
  • 日陰の利用、こまめな休憩
  • 暑い日、陽が当たる日はなるべく避ける
  • 通気性の良い、吸湿性・速乾性のある衣服を着用する
  • 保冷剤、氷、冷たいタオルなどで体を冷やす

これらの対策が重要となってきます。

そして個人的な経験談から言うと

  • 真夏は気温の高い低山は避ける
  • 真夏に低山に登るなら比較的気温の低い早朝に登る
  • 陽が当たりやすく日陰の少ない登山コースは避ける

山選びの段階でこれらを意識するだけでも大きく違います。

お盆の時期にこんなニュースがありました。

東京の男子大学生が登山中に熱中症 自力で下山できずヘリで救助【新潟・南魚沼市】- Yahoo!ニュース

どのルートから登ったかはわかりませんが、飯士山は1111mとそれほど高くない山で一番人気のルートは登りの半分くらいをスキー場を歩くめちゃくちゃ陽のあたるコースです。
朝の5時頃に登山開始していたようなので熱中症予防の意識はあったのかもしれませんがやはり怖いものです。

実際は私はこのニュースの一ヶ月ほど前に経験の浅い仲間と共に私がリーダーとなり飯士山も計画していましたが、スキー場を登るのは真夏にはかなりキツそうだったので山を変更しました。
やはり山選びは超重要です。

新潟でいうと角田山の灯台コースは熱中症の観点から見たら要注意ですね。
低山かつ陽の当たる稀な登山コースです。
真夏に登るなら早朝をおすすめします。

熱中症対策グッズ

それではここからは熱中症対策になる道具の紹介です。

帽子

帽子は最も重要です。夏の登山には必ず被っていきましょう。
実は私はあまり帽子を被るのは好きではなくずっと被っていなかったのですが大源太山で過酷な思いをしてから必ず帽子を被るようにしています。

私の大好きなブランド「ミレー」の登山用ハットです。
折りたたんで小さくできます。

キャップ型の帽子もあります。ランニング用としても使えるので便利です。

タオル

タオルは汗を拭くのはもちろん熱中症対策としては濡らして体を冷やすのにも使えます。

ドライメッシュインナー

普通のシャツは汗で濡れるとぐっしょりと重くなりますが、汗をかいても体をドライに保つメッシュのインナーというものがあります。
熱中症対策としても通気性がよく、速乾性のある衣服は重要です。

冷却スプレー

少しかさばりますが冷却スプレーというものもあります。
一瞬で冷却感を得られます。

食べ物

ここからは熱中症対策となる食べ物と飲み物の紹介です。

シンプルに水。
飲水としてはもちろん、凍らせて体を冷やすためにも使えます。

意外にも凍らせたペットボトルは長持ちします。
私は経験として凍らせたペットボトル2本をタオルにくるんで登山に行きましたが、真夏でも10時間位は溶け切りませんでした。

created by Rinker
I LOHAS(い・ろ・は・す)
¥2,075 (2022/10/01 07:14:57時点 Amazon調べ-詳細)

経口補水液

脱水症に最適な経口補水液。
ナトリウムやカリウムが含まれており水よりも効率よく対策できます。
ナトリウムの過剰摂取になるので飲みすぎるのには注意です。

created by Rinker
OS-1(オーエスワン)
¥3,811 (2022/10/01 15:21:14時点 Amazon調べ-詳細)

スポーツドリンク

スポーツドリンクは水に比べて塩分も摂取できる点で熱中症対策には優れています。

created by Rinker
ポカリスエット
¥1,745 (2022/10/01 20:03:01時点 Amazon調べ-詳細)

スポーツドリンクは粉でも販売されています。
登山では水を持っていって状況に応じて粉でスポーツドリンクにするという手もあります。

created by Rinker
ポカリスエット
¥2,245 (2022/10/01 20:03:02時点 Amazon調べ-詳細)

ミネラル入り麦茶

大量に汗をかくとミネラルが失われます。
糖分が含まれていないミネラル入りの麦茶もおすすめです。

created by Rinker
健康ミネラルむぎ茶
¥1,982 (2022/10/01 15:21:16時点 Amazon調べ-詳細)

塩飴

こちらは塩分が取れる塩飴。
小分けにして持っていけばザックのポケットにも入れられ便利です。

created by Rinker
サクマ製菓
¥1,140 (2022/10/01 20:03:03時点 Amazon調べ-詳細)

塩分タブレット

塩分をチャージできるタブレットというものもあります。
飴と違って口に残らないので食べやすいです。

created by Rinker
森永製菓
¥1,950 (2022/10/01 20:03:04時点 Amazon調べ-詳細)

干し梅

梅干しには実はミネラルが豊富に含まれていて、干し梅であれば塩分も含まれます。
食べやすく日持ちする、個包装で手が汚れないなど登山に最適な行動食です。

created by Rinker
HAPPY COMPANY(ハッピーカンパニー)
¥864 (2022/10/01 22:49:21時点 Amazon調べ-詳細)

ゼリー飲料

ゼリー飲料も熱中症対策に効果的です。
最近は塩分が含まれているものもあります。

ゼリー

塩分や糖分が含まれていて食べやすいゼリーもおすすめです。
スティック型のものならば持ち運びやすくても汚れないしゴミも少なくて便利です。

created by Rinker
Ribbon(リボン)
¥778 (2022/10/01 22:49:21時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

以上、熱中症対策についてでした。

私も含めて登山者には登山道の危険度や自分の体力などばかり気にして熱中症をあまり意識していない人も多いような気がします。

登山中の熱中症はかなり危険なのでしっかりと意識し準備して登山にのぞみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました