【初心者登山】登る山の選び方 2021年

こんにちは。海原登山です。

今回はこれから登山を始めたいけどどの山を登ったらいいのかわからないという方のために登る山の選び方をご紹介したいと思います。

初めて登る山は私は以下の3点が重要と思っています。

  1. 安全か
  2. 体力的にキツすぎないか
  3. 時間がかかりすぎないか

それではひとつずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

1、安全か

まず初めて登る場合は右も左もわからないわけですから安全な山であることはとても大切です。

安全な山とはどういうことかというと滑落につながりやすいような危険な箇所がないなどはもちろんですが、ひとつポイントになるのが人が多いということです。

仮に登山中に足を痛めて動けなくなった場合、他に登山者の少ないマイナーな山だとそのまま誰にも出会わずに夜になってしまうなんてことも考えられます。
最近は少なくなりましたが、山は携帯の電波が届かないこともあります。

そういった点からかんがえるとやはり人が多いというのは重要です。

2、体力的にキツすぎないか

まず初めての登山でキツすぎると挫折します。
もう登山はやりたくないと思うでしょう。

そうならないためにも初めての登山では少し楽な山を選ぶのがポイントです。

3、時間がかかりすぎないか

初心者の山選びでは時間がかかりすぎないということも大切です。

初めての登山では自分がどのくらいのペースで登れるかイメージがわかないでしょうし、予想以上に時間がかかってしまうというのは安全性にも関わってきます。

そういった場合にも対応できるよう時間がかかりすぎない山を選びましょう。

万が一怪我をしてしまった場合や体調を崩してしまった場合にすぐに日が暮れてしまうような時間では困ります。
私の感覚では初心者は最低でも日没の3時間前までには下山できる計画で登山をするのがいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

初めて登る山では安全性と、登山が嫌いにならない工夫が必要です。

それでは以下の記事を参考に初めて登る山の計画を立ててみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました