【新潟登山】初心者におすすめの山ランキング!低難易度で人気の山16選|新潟の山らて

今日は初心者向けに新潟で登山を始めたい人におすすめの低難易度の山ランキングを紹介していきたいと思います。

初心者向けということで、まず安全性、体力的なキツさ、所要時間などを加味して紹介していきます。

それぞれの山がリンクになっていますのでより詳細なものはそちらで見てみてください。

※登山前には装備・持ち物をしっかりと準備してから出かけましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初心者におすすめの山ランキング

【1位】弥彦山(表参道コース)|弥彦村

まずは弥彦山の表参道コースです。

弥彦神社から登るコースですが登山者が多いのが特徴です。
他の登山者が多いというのは何かあったときに安心です。
また9合目付近まで道路が通っているのもうれしいですね。

時間は登りで1時間ちょっとくらい。
登山道も整備されていて登りやすいです。

9合目には売店やレストランもあり始めての登山としては観光も楽しめるのもいいですね。

【2位】角田山(稲島コース)|新潟市西蒲区

次は弥彦山のお隣角田山。

角田山の稲島コース1時間程度という短い時間で登れます。さらに新潟市からも近いのでおすすめ。
また登山のトレーニングとしても使えるコースです。
事実私もこのコースは何十回も登っています。

登山者も多く、登山口にトイレもあります。(あまりきれいではないですが)
山頂が広くて過ごしやすいのも角田山の特徴です。

角田山はコースが多いので登山を始めたばかりの人は角田山全コース制覇を目標にするのもいいかも。
角田山については「角田山の登山コース紹介」のページで全17コースを紹介していますのでぜひ御覧ください!

【3位】坂戸山(薬師尾根コース)|魚沼市

坂戸山は魚沼市にある山です。
結構急な階段が続きますが、登山道も非常によく整備されていて歩きやすい。登りは約1時間。
なんといってもの登山道からほぼずっと見られる魚沼市の街並みが最高です!
さらに山頂に行けば八海山や巻機山などの山々の展望がすばらしいです。

【4位】米山(水野林道コース)|柏崎市、上越市

柏崎市と上越市の間にある米山は地元の方にも愛される登山者の多い山です。
6つのコースがあり、そのほとんどが登り2時間以上かかる山です。
その中でも初心者におすすめなのは登り1時間30分程度で登れる水野林道コースです。
標高の高い場所から登るので短い時間で登れます。

【5位】雷山|五泉市

雷山は意外と本などであまり紹介されていない山ですがとても整備された登りやすい山です。
雷山は五泉市にあり、登りは約1時間。山頂には山小屋もあり過ごしやすいです。

【6位】菩堤寺山(石油の里コース)|田上町

菩堤寺山はいくつか登山コースがありますが石油の里コースが歩きやすくておすすめです。
新潟市からも近くて山頂も広い、そして登山者も多くて駐車場も広い。
まさに初心者におすすめの山です。

【7位】南条八石山|柏崎市

南条八石山は柏崎市にある山です。
登山道はよく整備され、山頂には山小屋や簡易トイレもあります。
登りは約1時間です。

【8位】五頭山(スキー場コース)|阿賀野市

五頭山のスキー場コースは山頂まで約2時間かかるので初心者にとっては長く感じるコースかもしれません。
しかし時間がかかる分得られる達成感も大きいですし、登山道も危険箇所はないので安心です。
山頂付近からは新潟市が一望できるのも魅力。
登山口付近には出湯温泉や出湯温泉パン工房もあるので下山後の楽しみもいろいろ。

【9位】鋸山(花立峠コース)|長岡市

中越地区に住んでいる人はこの鋸山がおすすめ。
花立峠コースは登りで1時間半ほど。
山頂からの眺めもいいので達成感も味わえます。
午前中に下りてきて長岡のラーメンなんてのもいいですね。

【10位】護摩堂山(ごまどうゆっ多里館から)|田上町、五泉市

護摩堂山は標高が弥彦山や角田山よりも低く、登りで30分程度と難易度も低いです。
少し慣れた人には物足りなく感じるほど。
前半は車も通れる幅の道を歩くのでかなり楽です。
登り口に日帰り温泉があるのでそういった楽しみもあります。

【11位】大峰山(桜公園からのコース)|新発田市

大峰山は新発田市にある櫛形山脈のひとつです。
桜公園から登るコースが人気ですがその名の通り春にはきれいな桜が咲きます。
山頂までは1時間ちょっと。
山頂付近の展望台からの眺めは素晴らしいのでおすすめです。
桜のシーズンには駐車場が混み合うので注意が必要です。

【12位】日本国|村上市

日本国から見た粟島

日本国(にほんこく)という珍しい名前の山が村上市の北にあります。
登りは1時間ほど。山頂には山小屋もあり、登山道の途中では粟島がきれいに見えます。

【13位】時水城山|小千谷市

時水城山は小千谷市にある登りで1時間弱の山です。
登山口には名水を汲むことができます。
登山道の道幅も広く歩きやすくておすすめです。

【14位】鶴城山(長嶺口コース)|長岡市栃尾

鶴城山は長岡市栃尾にある山です。
登山道こそ地味ですが、山頂は見晴台のようになっていて素晴らしい展望が楽しめます。
1時間もかからずに登れるお手軽さも魅力です。
帰りは栃尾の油揚げでキマりですね。

【15位】袴腰山|三条市下田

三条市にある袴腰山は八木鼻がという景観が特徴の山です。
登りはやや長めで1時間30分ほど。
急登となるところも少しあるのでちょっと体力が必要な山です。

created by Rinker
東京ベル
¥2,068 (2024/05/29 11:11:34時点 Amazon調べ-詳細)

【16位】臥牛山(がぎゅうさん)|村上市

村上市の臥牛山は村上市街が一望できるすばらしい山です。
登りは20分ほどと超楽ちん。
ほとんど舗装されたジグザグの道を歩くのであまり登山感が無いのが難点。
山頂は村上市街を見下ろす眺望に加えて桜の木もあるので桜のシーズンには最高だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新潟にも登りやすい山がいろいろあります。

まずは簡単な山を制覇して山歩きに慣れていきましょう。

登山グッズ紹介

ザック

私が使用しているミレーのサースフェーnx(ネクスト)というザック。
アウトドアブランドのミレーの最も定番な登山用ザックと言えます。
初心者が最初に買うザックとしてもおすすめ!

登山用靴下

この靴下は安いですが品質良好。私も長く愛用しています。

ヘッドライト

ヘッドランプは昼間の登山でも必需品です。持っていくようにしましょう。

軽量のチェア

やはり椅子があると便利です。

モバイルバッテリー

軽量のモバイルバッテリーは緊急時にも役立ちます。
私生活でも使用できるので便利です。

ボトルホルダー

私も愛用しているISUKAのボトルホルダー。肩につけられるのが最高!

新潟の山らて掲載マップ

※各山頂をクリックすると記事ページのリンクがあります。
※当ブログに記事ページがある山のみ掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
登山の始め方新潟登山特集記事
シェアする
がたらてをフォローする

コメント