【室内】新潟で雨の日にも楽しめる子供の遊び場を徹底解説!

雨の日の休日には子供の遊び場に困りますよね?

今回はそんな雨の日でも楽しめる新潟の遊び場スポットを紹介します!

※当記事で紹介している情報は2021年10月1日現在のものです。コロナ対応による営業など最新の情報は公式HPからご確認ください。

スポンサーリンク

室内で楽しめる遊び場

【新潟市】いくとぴあ食花 こども創造センター

いくとぴあ食花 こども創造センター 公式サイト

新潟市中央区のビッグスワン近くにあるいくとぴあ食花内にある施設です。

こども創造センターの入館は無料

室内の施設ながらフロアをまたぐすべり台などの遊具や積み木、ままごと道具などいろいろな遊び方ができます。

また同じいくとぴあ食花の敷地内にアルパカなどのいる動物ふれあいセンターキラキラマーケットキラキラレストランなど大人も楽しめる施設も充実。

【新潟市】マリンピア日本海

マリンピア日本海 公式サイトより

マリンピア日本海 公式サイト

新潟市にある水族館です。
昔からある水族館ですが2013年に全面改装されとてもきれいです。

入館料は

大人(高校生以上)¥1,500
小人(小・中学生)¥600
幼児(4歳から)¥200
乳児(3歳まで)無料

と、新潟市が運営に関わっていることもあり割と良心的です。

【新潟市】新潟県立自然科学館

新潟県立自然科学館 公式サイトより

新潟県立自然科学館 公式サイト

科学全般を学びながら遊べる県立の施設です。

プラネタリウムバーチャルリアリティシアターなど子どもだけじゃなく大人が楽しめる施設も揃っています。

県立の施設だけあって安い!
大人は500円程度、子供の100円ほどで入館でき、プラネタリウムも数百円です。

【新潟市】新潟ふるさと村

新潟ふるさと村 公式サイトより

新潟ふるさと村 公式サイト

新潟市の道の駅、新潟ふるさと村です。

各種おみやげ品はもちろんですが、子どもの遊べる屋内遊具があります。

スイーツなど食べ物も売っていますのでおすすめです。

もちろん入館は無料です。

【新潟市】新潟せんべい王国

新潟せんべい王国 公式サイト

新潟市北区にあるばかうけで有名な栗山米菓が経営している新潟せんべい王国です。

入場は無料ですが、せんべい焼き体験は1枚1,530円です。

【新潟市】白根グレープガーデン

白根グレープガーデン 公式サイトより

白根グレープガーデン 公式サイト

フルーツ狩りバーベキュージェラートなど雨が降っても楽しめる全天候型の施設です。

狩りはその時季のフルーツにもよりますが概ね食べ放題のコースで1,500円くらい。

【長岡市寺泊】寺泊水族館

寺泊水族館 公式サイトより

寺泊水族館 公式サイト

寺泊にある水族館です。マリンピア日本海に比べ小規模な水族館ですが、寺泊市場にも近くて便利です。

入館料は一般700円小学生は350円です。

【燕市吉田】ピジョンよしだ

ピジョンよしだ 公式サイトより

ピジョンよしだ 公式サイト

ピジョンよしだはプールやトレーニングルームのある施設ですが、その中にちびっこドリームランドという全天候型の室内遊具があります。

ちびっこドリームランドは無料で利用できるのでおすすめです。

【阿賀野市】わくわくヒルズ

わくわくヒルズ 公式サイトより

わくわくヒルズ 公式サイト

ボールプールや巨大なトランポリン、クライミングウォールやごっこ遊びができるおもちゃまで揃っている屋内の施設です。

子どもひとり90分500円で付添の大人は無料と割安でたっぷりと遊べます!

【上越市】上越市立水族博物館 うみがたり

上越市立水族博物館うみがたり 公式サイトより

上越市立水族博物館うみがたり 公式サイト

上越市にあるリニューアルされたばかりの水族館です。

イルカショー、マゼランペンギンミュージアムなどきれいな施設でいろいろなお魚たちを楽しめます。

料金は大人1,800円、小中学生900円、幼児500円です。

まとめ

雨の日は遊ぶ場所に困りますが、結構いろいろな楽しみ方がありますね!

コメント