尾瀬ヶ原【登山コース徹底解説】|新潟の山らて

尾瀬ヶ原|OZEGAHARA

至仏山にも燧ヶ岳にも登っていないので登山というよりはハイキングですがここで紹介します。

有名な歌にもなっている尾瀬。日本百景にも選定されている湿原が広がっています。

スポンサーリンク

尾瀬ヶ原の詳細

  • 所在 魚沼市、群馬県利根郡、福島県南会津郡
  • 標高 1591m(鳩待峠)
  • 難易度 ★☆☆☆☆
  • 見晴し ★★★★★
  • 駐車場 あり(鳩待峠まではバス利用)
  • トイレ あり
  • 山小屋 あり
  • 登山口住所 群馬県利根郡片品村戸倉

鳩待峠 -150分(2時間30分)→ 富士見小屋 -135分(2時間15分)→ 見晴十字路 -35分→ 竜宮十字路 -90分(1時間30分)→ 山ノ鼻 -80分(1時間20分)→ 鳩待峠 計 460分(7時間40分)

尾瀬バード
尾瀬

登山口地図

山行記録

IMG_1804_R.jpg

鳩待峠には規制で直接自家用車では行けないので戸倉からはシャトルバスやタクシーを利用して行きます。戸倉には広い駐車場があり皆ここからシャトルバスやタクシーで鳩待峠へ向かいます。写真は乗合タクシーの車内。

IMG_1807_R_20130920234953575.jpg
IMG_1814_R.jpg
IMG_1817_R.jpg
IMG_1826_R.jpg

タクシーで約30分。鳩待峠に到着。自動販売機や昼間になると売店も空いています。この日は虹がかかっていました。

IMG_1829_R.jpg
IMG_1830_R.jpg

今回は富士見小屋の方へ向かうので売店の裏側の入口から進みます。ほとんどの人が山ノ鼻の方向へ向かっていました。各入口にはマップが置いてあるので持っていきましょう。

IMG_1833_R.jpg
IMG_1839_R.jpg

最初はあまり見晴らしのよくない傾らかな登りを進みます。

IMG_1861_R.jpg
IMG_1866_R.jpg

1時間ちょっと歩くとアヤメ平という湿原に出ます。やっと尾瀬っぽくなってきました。

IMG_1925_R.jpg
IMG_1926_R.jpg
IMG_1928_R.jpg
IMG_1931_R.jpg

鳩待峠から約2時間30分で富士見小屋に到着。トイレもあります。

IMG_1937_R.jpg
IMG_1962_R.jpg

富士見小屋から見晴十字路への道。やや登りが続きあまり眺めも良くない。正直このコースは微妙かな。

IMG_1969_R.jpg
IMG_1978_R.jpg

見晴十字路に到着。テント泊してる人もいました。ヘリコプターで物資も輸送中。

IMG_1971_R.jpg

見晴十字路にある小屋。自由に入れとても綺麗に管理されています。

IMG_1993_R.jpg

ちょっと歩いたところにある彈四郎小屋という小屋。

IMG_1995_R.jpg

彈四郎小屋のバックに燧ヶ岳。

IMG_1997_R.jpg

燧ヶ岳の逆側には至仏山。

IMG_2003_R.jpg

途中の水面には魚も泳いでいました。

IMG_2018_R.jpg

見晴十字路から35分ほどで竜宮十字路に到着。

IMG_2019_R.jpg

このような眺めのいいところがしばらく続きます。

IMG_2037_R.jpg
IMG_2039_R.jpg

山ノ鼻までの道に逆さ燧という撮影スポットがあります。水面に燧ヶ岳が映っていい感じ。

IMG_2044_R.jpg
IMG_2049_R.jpg

山ノ鼻に到着。ここにもトイレあり。

IMG_2054_R.jpg

山ノ鼻から鳩待峠に向かう途中に「熊目撃情報多数」という看板をいくつか目にしましたがホントに出ました。普通に木道の横をウロウロしている小熊。全く人を恐る感じはありませんでした。近くに親熊がいる可能性が高いので足早に立ち去りました。

IMG_2058_R.jpg

鳩待峠に到着しコーラを飲み干す。このコーラには200円の価値アリ。

IMG_2065_R.jpg

登山口近くのオススメ温泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました