角田山(小浜コース)【登山コース徹底解説】|新潟の山らて

角田山 小浜コース|KAKUDAYAMA KOHAMA

新潟方面からシーサイドラインを走り角田浜海水浴場を過ぎたすぐ先に小浜コース登山口はあります。

新潟市のHPにも載っていない非公式な登山口となるため特に標識もありません。

灯台コースまでシーサイドライン沿いの歩道を歩いて10分でアクセスできるため片道は灯台コースを利用するのがおすすめ。

前半は急登、後半が緩やかなのが特徴。

比較的利用者が少ないためやや草が生い茂っているが途中で道を見失うほどではないです。

スポンサーリンク

角田山(小浜コース)の詳細

  • 所在 新潟市西蒲区
  • 標高 481.7m
  • 難易度 ★★★
  • 見晴し ★★☆
  • 駐車場 あり
  • トイレ なし(角田浜海水浴場駐車場内にトイレ有り、徒歩10分)
  • 山小屋 なし
  • 登山口住所 新潟市西蒲区角田浜
  • コースタイム 登り/90分(1時間30分) 下り/50分

登山口地図

山行記録

DSC04962_R.jpg
DSC04965_R.jpg

シーサイドライン沿いにある駐車場登山口がわかりづらいが駐車場に入ってすぐ正面、左の写真の奥に進むのが小浜コース。

DSC04960_R.jpg

歩き始めるとすぐに道が二つに分かれる。右が小浜コースで頂上へ、左は灯台コースへと向かう道らしい。

DSC04959_R.jpg

スタートしてすぐタンポポが咲いていました。5月中旬。

DSC04955_R.jpg

前半はこのように生い茂った急登を登ります。

DSC04946_R.jpg

左手に見えるのは灯台コース。登山者がいればもちろん見えます。

DSC04943_R.jpg

ロープが張ってある急登。滑らないように気をつけて進みましょう。

DSC04937_R.jpg

半分位来てしまうとあとは緩やかな道が進みます。

DSC04932_R.jpg
DSC04914_R.jpg

2/3くらいのところで左側から灯台コースと合流します。登りは問題ないかと思いますが下りは間違えないように気をつけましょう。頂上を背にして左が小浜コース、右が灯台コースです。

DSC04917_R.jpg

さらに進むと浦浜コース・五ヶ峠コースと合流。看板があるので安心。

DSC04919_R.jpg

頂上手前の小屋。今は使われておらず中には入れません。

DSC04924_R.jpg

ここを登ると頂上へ。

DSC04925_R.jpg
DSC04926_R.jpg
DSC04928_R.jpg
DSC04929_R.jpg

頂上に到着。頂上はとても広く整備されています。休日の晴れた日のお昼どきともなると団体客やらで大変賑わいます。

写真撮影日:2013.5.14


登山口近くのオススメ温泉

ヴィネスパ

ワイナリー併設の温泉。入浴1000円は少し高いですが、カフェやパン屋さんなどもあり疲れた体をここで 癒すのもいいです。平日夕方の割引あり。

じょんのび館

源泉100%の温泉。日替わりで男女のお風呂が入れ替わります。設備充実。

コメント

  1. タマ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご無沙汰しております。
    7月に桜尾根コースを歩いた後に腰痛を悪化させてしまい間が空いてしましましたが昨日やっと小浜コースを歩いてきました。
    おかげさまで今回は入り口に迷う事も無く往復共に小浜コースを通りました。
    復路で小浜コースに戻った直後(5~10分後)に右の谷側に間違って降りかけましたがすぐに気付いてコースに戻りました。
    小浜コースを登って角田山コンプリートのつもりだったのですが宮前lコースにも登っていない事に気付きましたので次回は宮前コースを目指したいと思います (^^)/

  2. 海原登山 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>タマさん
    お返事遅くなって申し訳ありません。
    小浜コース無事登ってこれたとのことでよかったです!
    最近になって宮前コース登山口近くの妙光寺の辺りからも登れるということがわかりました。途中で宮前コースと合流するようですが、今後登ってみたいと思っています!春になってからになるかもしれませんが・・・

タイトルとURLをコピーしました