杁差岳(えぶりさしだけ) 1636.4m 東俣登山道【登山コース徹底解説】|新潟の山らて

飯豊連峰の北側にある杁差岳に登ってきました。
距離22km、トータルで2000mを登るロングコースです。
日帰りなら夜中に出発したほうがいいでしょう。
かなり体力がいるので上級者向けですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

杁差岳/東俣登山道はこんな山

  • 往復14時間くらい
  • 上級者向け
  • 山頂付近は絶景
  • 登山口にトイレなし
  • 山頂近くに杁差小屋とトイレあり
  • 駐車場10台ほど

杁差岳/東俣登山道の基本情報

  • 所在 新潟県岩船郡関川村大石
  • 標高 1636.4m
  • 難易度 ★★★★★
  • 見晴し ★★★★★
  • 駐車場 あり
  • トイレ あり(山頂近くの小屋)
  • 山小屋 あり
  • 登山口住所  新潟県岩船郡関川村金俣
  • 標準コースタイム 上り/下り 7時間00分/6時間00分

登山口地図

ヤマレコルート

山行記録

登山口駐車場

東俣彫刻公園というところに少し駐車スペースがあります。
数台しか停められませんがここからスタートです。
夜中の3時にスタートしたので真っ暗です。
トイレはないみたいでした。

先に100mくらい歩いたらもう少し駐車スペースがありました。

このゲートを超えて進みます。
この先林道を1時間半歩く!

登山届入れもあり。

林道歩き

林道が切れ落ちててちょっとビビる。
暗いのでちゃんと前を見てないと危ない。

林道と言っても今は車が通れるような道ではない。
道がわかりにくいところもあるので地図を見ながら進もう。

林道終点

林道の終点の看板。

沢を渡る橋。

二度目の橋。
この辺から本格的な上りが始まる。

登り始めたところで日の出。
こんな時間でも真夏の8月なので暑さでキツイ。

カモス頭

ここで少し休憩。
まだまだ登ります。

確かあれが山頂!

権内丿峰

権内ノ峰に到着。

千本峰

ここは千本峰。

前杁差岳

前杁差岳に到着。
山頂までもう少し。

こう見るとそれほどもう少しでもない。

山頂付近は気持ちいい!

長者平

ここからはもう少し!

杁差岳 山頂

死ぬ思いで山頂に到着!

写真でよく見る絶景!!

お花も少し。

下りは沢で休憩

最後に休憩した沢。
真夏に水5リットルを飲み干し、足もマメだらけ。
そんな中で頭から被った水は最高でした。

写真撮影日 2023.8

参考書籍

新潟の登山ではこれらの書籍が参考になります。

created by Rinker
新潟日報事業社
¥2,200 (2024/06/19 06:48:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2024/06/18 13:43:41時点 Amazon調べ-詳細)

登山グッズ紹介

ザック

私が使用しているミレーのサースフェーnx(ネクスト)というザック。
アウトドアブランドのミレーの最も定番な登山用ザックと言えます。
初心者が最初に買うザックとしてもおすすめ!

登山用靴下

この靴下は安いですが品質良好。私も長く愛用しています。

ヘッドライト

ヘッドランプは昼間の登山でも必需品です。持っていくようにしましょう。

軽量のチェア

やはり椅子があると便利です。

モバイルバッテリー

軽量のモバイルバッテリーは緊急時にも役立ちます。
私生活でも使用できるので便利です。

ボトルホルダー

私も愛用しているISUKAのボトルホルダー。肩につけられるのが最高!

コメント