高坪山【登山コース徹底解説】|新潟の山らて

高坪山|TAKATSUBOYAMA

グリーンパークあらかわ総合運動公園から綺麗に見える高坪山標高570mで登山道もよく整備されており難しいところは何もない。

登山に慣れている人にとっては物足りなく感じるかもしれないがファミリーにはもってこいの山。

登山道の景色はそれほどよ良いわけではないですが飯豊連峰見晴台からの景色はなかなかのものです。

登山道は今回紹介するものの他に荒島城コースと蔵王権現コースがあるようです。

高坪山は別名蔵王山とも呼ばれています。

スポンサーリンク

高坪山の詳細

  • 所在 村上市、胎内市
  • 標高 570.5m
  • 難易度 ★☆☆☆☆
  • 見晴し ★★☆☆☆
  • 駐車場 あり
  • トイレ あり(登山口からすぐ。駐車場からは徒歩10分)
  • 山小屋 なし
  • 登山口住所 胎内市蔵王
  • コースタイム
  • 登り:虚空蔵コース90分 蔵王コース60分(駐車場から登山口まで10分)
  • 下り:虚空像コース60分 蔵王コース40分

コースタイム
登り/虚空蔵コース90分 蔵王コース60分(駐車場から登山口まで10分)
下り/虚空像コース60分 蔵王コース40分

0_20130509014410.png
無題_R

登山口地図

DSC04555_R.jpg

グリーンパークあらかわ総合公園から見える高坪山。

DSC04557_R.jpg

駐車場。結構広く、30台くらいは停められそう。500mほど手前にもあらかわ総合公園の駐車場あり。

DSC04556_R.jpg

今日は虚空像(こくうぞう)コースから登り、蔵王コースから下山します。途中で看板もあるのでまず迷うことはないでしょう。

DSC04560_R.jpg

駐車場から10分弱道路を歩くと右側に登山口があります。駐車場はありませんが一応ここまで車で来られます。この日は何やら空き地で作業中でした。写真に見える車はその作業をされていた方のもの。

DSC04565_R.jpg

登山口の看板から歩くこと2分。虚空蔵山荘というものがあります。普段は施錠されていて中に入ることはできないようです。

DSC04566_R.jpg
DSC04567_R.jpg

虚空蔵山荘にあるトイレ。男性用小便器と和式のトイレがあります。割と綺麗に管理されているようです。

DSC04568_R.jpg

虚空蔵山荘から3分ほど歩くと虚空蔵平という場所につきます。ここから道が虚空蔵コースと蔵王コースの二手に分かれます。今回は正面の虚空蔵コース進みます。

DSC04573_R.jpg
DSC04576_R.jpg

最初の30分くらいはやや急な階段が続きます(写真左)。その後は緩やかな道に(写真右)。

DSC04579_R.jpg

荒川城コースとの分岐点。頂上まであと30分。

DSC04587_R.jpg

途中で見える景色のいいところ。右が飯豊連峰(たぶん)。

DSC04594_R.jpg
DSC04595_R.jpg

飯豊連峰見晴台に到着。ここがこの山の一番景色のいい場所でしょう。ここでお昼を食べている人多数。ここまで約80分。

DSC04601_R.jpg

山頂に到着。ここからは日本海側が見渡せます。飯豊連峰見晴台よりは劣りますがここも景色がいいです。ベンチがいくつかあります。

DSC04607_R.jpg

蔵王コースからの下りも簡単な登山道が続きます。写真は蔵王集落の方へ下りる蔵王権現コースとの分岐点。

DSC04610_R.jpg
DSC04617_R.jpg

後半の急な階段を下り、沢を横切ります。

DSC04617_R.jpg

来るとき通った虚空蔵平が見えてきました。あと少し。

DSC4622_R.jpg

最後の登山口の看板近くで猿を発見。あとは同じ道で駐車場へ戻ります。

写真撮影日:2013.4.29


登山口近くのオススメ温泉

桂の関温泉ゆーむ

登山口から少し距離がありますが天然の日帰り温泉です。道の駅関川に隣接しており、行く途中には車から飯豊連峰や光兎山が見えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました