五頭山(三ノ峰コース)912.5m【登山コース徹底解説】|新潟の山らて

五頭山三ノ峰コースは五頭山の登山コースの中では比較的短時間で登ることのできるコースです。
その名の通り三ノ峰に直登するようなコースです。
今回は三ノ峰コースから二ノ峰、一ノ峰、そして五頭最高峰の本峰まで行くルートで帰りは四の峰と五ノ峰に立ち寄りスキー場コースから下山します。

スポンサーリンク

五頭山(三ノ峰コース)はこんな山

  • 周回4時間程度(本峰経由、スキー場コース下山)
  • 初心者向け
  • 五ノ峰の展望はすばらしい
  • 山頂山小屋あり(三ノ峰)
  • 山頂(五ノ峰)広め
  • 山頂付近にトイレなし
  • 駐車場広い
  • 登山口(どんぐりの森キャンプ場)にトイレあり
  • 村杉温泉近くなので帰りには温泉堪能できる

五頭山(三ノ峰コース)の基本情報

  • 所在 新潟県
  • 標高 912.5m
  • 難易度 ★★☆☆☆
  • 見晴し ★★★☆☆
  • 駐車場 あり
  • トイレ 登山口
  • 山小屋 あり(三ノ峰)
  • 登山口住所  新潟県阿賀野市今板
  • 標準コースタイム 
    登り 130分(本峰まで)
    下り 110分(本峰〜スキー場コース登山口)
    私のコースタイム 95分/85分

駐車場 -10分→ 三ノ峰コース登山口 -50分→ 長助清水 -35分→ 三ノ峰 -10分→ 二ノ峰 -10分→ 一ノ峰 -5分→ 菱ヶ岳分岐 -5分→ 本峰 -30分→ 四ノ峰 -5分→ 五ノ峰 -80分→ スキー場コース登山口

登山口地図

ヤマレコルート

五頭連峰トレッキングマップ

山行記録

駐車場

村杉温泉から五頭山に向かって奥に入っていくと駐車場があります。
写真の他にもいくつか駐車場がありおそらく100台以上は駐車可能と思われます。
今回紹介するスキー場コースに加え、三ノ峰コース、菱ヶ岳コースもここからスタートなので広い駐車場となっています。

駐車場から奥へ進みスキー場コースの登山口を通り過ぎます。
この端を渡ると三ノ峰コース登山口のあるどんぐりの森キャンプ場に到着します。

どんぐりの森キャンプ場

どんぐりの森キャンプ場に到着。
ここに登山口があります。

どんぐりの森キャンプ場にはトイレもあります。

中はこんな感じ。

登山口

では登山開始です。

始めは急登。

五合目まで来ると緩やかに。

トトロ

六合目を少しすぎると左側にトトロが見えます。
看板もありますが見逃さないように注意。
時期によっては見られません。

長助清水

長助清水に到着。
ベンチもあります。

九合目を過ぎたところです。
このコースは歩きにくい場所が少ないです。

三ノ峰

三ノ峰似到着。あまり広くなく、眺望もいまいち。

三ノ峰の小屋

三ノ峰には小屋もあります。
ここは出湯コースやスキー場コース、赤安コースらとの分岐でもあります。

小屋の中はこんな感じ。
ちょっと灯油臭いです。

二ノ峰

少し歩くと二ノ峰へ向かう道。
1分ほど登るだけですので寄ってみましょう。

二峰に到着。

二ノ峰は狭いですがほぼ360°見渡せる眺望は素晴らしいです。

一ノ峰

さらに歩いて一ノ峰に到着。
ここの眺望も良いですね。

本峰に向かいましょう。
写真中央に見えるのが本峰です。

菱ヶ岳との分岐

本峰に行くまでに菱ヶ岳との分岐があります。

本峰

本峰に到着。
割と悪くないです。
ではスキー場コースから下山しましょう。

四丿峰

一ノ峰、三ノ峰を越えて行くと四ノ峰への標識です。
四ノ峰も二ノ峰と同じく立ち寄り式です。
1分程なので立ち寄りましょう。

四の峰に到着。
眺望は微妙です。

五ノ峰

さらに歩いて五ノ峰に到着。
やはりここが一番眺めが良いですね。
ここからスキー場コース下山で80分ほどです。

写真撮影日 2021.5.13

感想

今回は初めて本峰を含めたすべての峰に行ってみました。
各峰に特徴があるおもしろい山です。

周辺の観光・グルメ・温泉

五頭周辺には立ち寄りたくなるスポットがたくさんあります。

また五頭山周辺は五頭温泉郷という温泉地でもあります。
格安の共同浴場が多く便利ですが、シャンプー類やドライヤーがなかったり脱衣所や浴槽も狭いところが多いので家族連れや仲間内で行くときは村杉温泉長生館の日帰り入浴や安田温泉やすらぎ宝珠温泉あかまつ荘あたりを利用するのがおすすめです。

五頭温泉郷

五頭温泉郷とは村杉温泉、出湯温泉、今板温泉の総称を言います。
それぞれ紹介していきましょう。

村杉温泉

村杉温泉薬師の湯

村杉温泉薬師の湯 公式サイト

五頭温泉郷HPより

村杉温泉にある共同浴場です。
小さな施設で脱衣所と浴場しかありません。
シャンプー類、タオルなどは持参するか購入になります。
ドライヤーはあります。

川上とうふ

川上とうふ 公式サイト

村杉温泉にあるとうふ屋さんです。
店内で豆腐の販売や試食をやっています。

出湯温泉

出湯温泉共同浴場

五頭温泉郷サイト内 出湯温泉共同浴場

五頭温泉郷HPより

出湯温泉にある共同浴場。
小さな施設で脱衣所と浴場しかありません。
とても安いですが、シャンプー類、タオルなどがありませんので自分で準備が必要です。
あとドライヤーがないようですので女性は特に注意です。

華報寺共同浴場

五頭温泉郷サイト内 華報寺共同浴場

五頭温泉郷HPより

出湯温泉にある共同浴場。
条件は出湯温泉共同浴場と同じでシャンプーやドライヤーなどがありません。

出湯温泉パン工房

出湯温泉パン工房

出湯温泉パン工房 公式サイトより

五頭温泉郷に来たのなら出湯温泉パン工房は外せません。
すべてのパンに天然酵母と出湯の温泉水を使用した特徴的なパンです。
写真は五頭あんぱん。5つの峰をイメージしたパンです。

今板温泉

今板温泉 湯本館

今板温泉 湯本館 公式サイト

今板温泉 湯本館 公式サイトより

今板温泉はほか2つの温泉地に加え小規模です。
この湯本館は温泉旅館で日帰り入浴も可能とのことですが混雑時は対応できないこともあるようです。

安田温泉やすらぎ

安田温泉やすらぎ 公式サイト

安田温泉やすらぎ 公式サイトより

安田温泉にある温泉施設です。
日帰り入浴も可能で岩盤浴などもあります。

宝珠温泉保養センターあかまつ荘

にいがた観光ナビ 宝珠温泉保養センターあかまつ荘

にいがた観光ナビより

宝珠山登山口の近くにある温泉施設です。

五頭山麓うららの森

にいがた観光ナビ 五頭山麓うららの森

にいがた観光ナビ 公式サイトより

村杉温泉近くにある施設で五頭周辺観光を扱う情報館や野菜などの直売所、体験学習館などがあります。

G.H.エリカーノ

G.H.エリカーノ

創業40年になるお菓子屋さんです。
創業40年と言っても一度リニューアルしているらしく店内はとてもオシャレできれいです。
おまんじゅうなどの和菓子も売っています。

五頭の山茂登

五頭の山茂登 公式サイト

五頭の山茂登 公式サイトより

その名の通り五頭の麓にある釜飯屋さんです。
海の幸や山の幸などいろいろな釜飯があります。

Y&Y GARDEN(ワイワイガーデン)

Y&Y GARDEN(ワイワイガーデン)公式サイト

ヤスダヨーグルト 公式サイトより

ヤスダヨーグルトの工場隣りにあるヤスダヨーグルトのヨーグルト、アイス、スイーツなどが揃ったショップです。

サントピアワールド

サントピアワールド 公式サイト

サントピアワールド 公式サイトより

新潟県を代表する老舗遊園地です。

登山便利グッズ

ヘッドランプは昼間の登山でも必需品です。持っていくようにしましょう。

この靴下は安いですが品質良好。私も長く愛用しています。

やはり椅子があると便利です。

コメント