苗場山(なえばさん)2145.3m【登山コース徹底解説】|新潟の山らて

とても珍しい広大な山頂を持つ苗場山。

山頂には木道が敷かれ数々の池塘が点在しています。

今回紹介する祓川コースは時間こそかかりますが所々に木道が敷かれ歩きやすく急登も少ない。
各所に木製のベンチも置かれており休憩にも不自由しない快適な登山が楽しめます。

スポンサーリンク

苗場山はこんな山

  • 往復7時間程度
  • 日本百名山
  • 中級者向け
  • 山頂付近山小屋なあり
  • 山頂広い
  • 山頂付近にトイレあり
  • 駐車場あり
  • 駐車場にトイレあり

苗場山の詳細

  • 所在 湯沢町、栄村(長野県)
  • 標高 2145.3m
  • 難易度 ★★★☆☆
  • 見晴し ★★★★☆
  • 駐車場 あり
  • トイレ あり
  • 山小屋 あり
  • 水場 あり
  • 登山口住所 南魚沼郡湯沢町三俣
  • コースタイム 登り/250分(4時間10分) 下り/190分(3時間10分)

祓川コース登山口 -25分→ 和田小屋 -65分→ 下ノ芝 -70分→ 上ノ芝 -30分→ 神楽ヶ峰 -10分→ 雷清水 -50分→ 山頂

登山ルート

苗場山
苗場山バード

登山口地図

山行記録

駐車場への道

DSC05261_R.jpg
DSC05259_R.jpg

みつまたスキー場の駐車場を通り抜け「和田小屋」の看板を頼りに奥に進んでいくと有人のゲートがある。ここで登山カードを記入しゲートを開けてもらい奥に入る。駐車料金などは特にかからない。

駐車場

DSC05263_R.jpg

ゲートからさらに10kmほど進むとスキー場がありそこに駐車場がある。ここに車を停めてすぐそばにある登山口へ。

登山口

DSC05265_R.jpg
DSC05264_R.jpg

登山口と登山ルートの看板。まずは和田小屋を目指す。

和田小屋

DSC05268_R.jpg
DSC05275_R.jpg

スキー場リフトの下の道を25分ほど歩いていくと和田小屋に到着。

スキー場

DSC05273_R.jpg

和田小屋のすぐそばにある登山道の入口。ゲレンデのようなところを歩いていくことになる。

DSC05276_R.jpg

少し歩くと右に奥に入れるところがあるのでそこに進む。

DSC05279_R.jpg
DSC05287_R.jpg

道はそれほど急ではない。木道が敷かれていたり、ゴツゴツした岩が転がった道だったりする。

下丿芝

DSC05290_R.jpg

1時間ちょっとで下ノ芝に到着。座れる場所も多くあり。ゆっくり休憩ができる。

中丿芝

DSC05291_R.jpg

中の芝。

上丿芝

DSC05302_R.jpg

中ノ芝と上ノ芝。この日は雨が降っており視界が悪い。どちらもベンチがあり休憩できる。

股スリ岩

DSC05307_R.jpg
DSC05312_R.jpg

上ノ芝の先にある股スリ岩という岩場。

神楽ヶ峰

DSC05309_R.jpg

ここが神楽ヶ峰というところ。もはや何も見えない。この日は視界の悪さとここから風も強くなってきたのでここで引き返すこととした。この先はお花畑と呼ばれる場所などもあるらしい。またリベンジしたら画像をアップしたいと思う。

DSC05280_R.jpg
DSC05282_R.jpg
DSC05283_R.jpg

苗場山で出会った花たち。左からマイヅルソウ、イワカガミ、ムラサキヤシオ。

写真撮影日 2013.6.26


登山便利グッズ

ヘッドランプは昼間の登山でも必需品です。持っていくようにしましょう。

この靴下は安いですが品質良好。私も長く愛用しています。

やはり椅子があると便利です。

コメント