要害山(ようがいさん)|福島県只見町705m【登山コース徹底解説】|新潟の山らて

只見町の要害山の紹介です。
只見駅から登れる里山です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

只見町の要害山はこんな山

  • 周回2時間くらい
  • 初心者向け
  • 距離は短いが急登
  • 山頂にはテレビ塔
  • 駐車場と只見駅にトイレあり
  • 駐車場広め

只見町の要害山の基本情報

  • 所在 福島県南会津郡只見町只見
  • 標高 705m
  • 難易度 ★☆☆☆☆
  • 見晴し ★★☆☆☆
  • 駐車場 あり
  • トイレ あり
  • 山小屋 なし
  • 登山口住所  福島県南会津郡只見町只見雨堤
  • 標準コースタイム 周回 2時間00分

登山口地図

ヤマレコルート

山行記録

登山口駐車場

駐車場は只見町インフォメーションセンターの駐車場に停めました。
その他歩いて1分の只見駅にも駐車場があります。

只見町インフォメーションセンターです。
朝なのでまだ営業していませんが、お土産とか売っています。

すぐ横にある只見駅。

登山口へ

線路を渡って山の方へ歩きます。

駅と線路。

今回は時計回りに周回しますので、まずはあの神社の方へ。

鳥居をくぐって奥へ。

神社の右奥に登山口あり。

宮の沢登山口

この宮の沢登山口からスタート。

こんな看板もありました。

序盤はかなりの急登。

ロープもある。

一気に登ったのでもう街が見渡せる。

岩場っぽい急登。

一服尾根

急登を登った先に一服尾根という場所。
その名の通り一旦急登が終わり一服できる。

一服尾根から見える山。
右側手前は柴倉山という山だが登山道はないらしい。
奥のとんがった山が蒲生岳(がもうだけ)
前の年に登ったがあの斜面に登山道があるとは思えない。

一服尾根から先はしばらく緩やか。

ブナ太郎

ブナ太郎と名付けられたブナの木。
この先は山頂までまた急登。

山頂前の急登。

要害山山頂。

テレビの電波塔がある。

奥の方にも建物がある。

さらに奥には車が通れそうな幅の林道。かなり地面は悪い。
この先は何もなさそうなので山頂に引き返した。

周回路で下山

下山の道の方が少し急登が少ない。

ちょうど中間地点くらいにある見晴らしの良いところ。

登山口まで下りました。
周回してきた道は南尾根登山道というらしい。

こっち側にも鳥居があり。

電車を眺めながら駐車場に戻った。

写真撮影日 2024.6

参考書籍

新潟の登山ではこれらの書籍が参考になります。

created by Rinker
新潟日報事業社
¥2,200 (2024/07/14 08:38:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,760 (2024/07/14 15:06:40時点 Amazon調べ-詳細)

登山グッズ紹介

ザック

私が使用しているミレーのサースフェーnx(ネクスト)というザック。
アウトドアブランドのミレーの最も定番な登山用ザックと言えます。
初心者が最初に買うザックとしてもおすすめ!

登山用靴下

この靴下は安いですが品質良好。私も長く愛用しています。

ヘッドライト

ヘッドランプは昼間の登山でも必需品です。持っていくようにしましょう。

軽量のチェア

やはり椅子があると便利です。

モバイルバッテリー

軽量のモバイルバッテリーは緊急時にも役立ちます。
私生活でも使用できるので便利です。

ボトルホルダー

私も愛用しているISUKAのボトルホルダー。肩につけられるのが最高!

コメント