男体山(なんたいさん)2486m|栃木県【登山コース徹底解説】|新潟の山らて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男体山(なんたいさん)はこんな山

  • 往復7時間くらい
  • 中級者以上向け
  • 日本百名山
  • 山頂付近からは中禅寺湖の絶景
  • 富士山も見られる
  • 山頂広々
  • 登山口周辺は中禅寺湖の観光地
  • 登山口付近にトイレあり、山頂と登山道にはトイレなし
  • 入山料1,000円
  • 駐車場広い、一部有料もあり

男体山(なんたいさん)の基本情報

  • 所在 栃木県日光市
  • 標高 2486m
  • 難易度 ★★★☆☆
  • 見晴し ★★★★★
  • 駐車場 あり
  • トイレ あり(登山口駐車場、二荒山神社登山口)
  • 山小屋 なし
  • 登山口住所  栃木県日光市中宮祠
  • 標準コースタイム 登り/下り 3時間30分/2時間30分

登山口地図

ヤマレコルート

※この山は以下の「山と高原地図」に収録されています。

※地図を持たない登山は危険です。必ず携帯しましょう。

山行記録

登山口駐車場

登山口駐車場はいくつかあります。

まず上記の無料の登山者用駐車場が2つあります。しかし駐車場は広くなく人気のシーズンでは平日でも早朝に満車になってしまうようです。


無料が空いていなかったらこちらの有料駐車場に停めましょう。登山口まで歩いて10分弱です。
駐車料金は1回320円。栃木県が運営しているようで安いですね。

有料の駐車場はこんな感じ。見えてる以外にもまだあってかなり広いです。

駐車場から二荒山(ふたらさん)神社へ

有料の駐車場から歩いて10分弱で二荒山神社に到着します。
この神社の敷地内に登山口があります。

神社の中の方へ進んでいきます。

男体山登山の受付

神社の中に受付があるのでここで登拝料として1,000円を納めます。
注意しなければならないのは登山の受付ができるのが例年4月25日〜11月11日の午前6時〜正午までです。

登山バッヂ御朱印等もここで入手できます。

男体山登山口

社務所のすぐ近くに登山口があります。写真中央の鳥居をくぐって進みます。

山頂まで約3時間半。
トイレはもうないので登山口で済ませておきましょう。

序盤は比較的緩やかな道を進みます。

林道

30分ちょっとくらいで林道に出ます。
このまま林道をくねくねと20分程歩きます。

登山道入り口

登山道入り口に到着。
ここからは基本的にずっと急登。

光葉初期の10月中旬。

五合目くらいから振り返ると中禅寺湖が見えてきます。

途中でいくつか小屋があるが登山者が休憩するためのものではないみたい。

九合目まで来ました。
ここからは少し雰囲気が変わってきます。

山頂手前の絶景

山頂手前は赤土になり中禅寺湖も見える絶景が広がります。

山頂が見えてきました。

男体山 山頂

山頂に到着。

中禅寺湖の絶景です。

山頂は結構広いですね。

男体山山頂のシンボル。

写真撮影日 2022.10.08

感想

3時間ちょっとで絶景に出会える男体山はさすが日本百名山。
登山口周辺が観光地なので登山後の観光にも最適でした。
ただ入山料が1,000円とお高めだったので、それを考えると山頂だけでもトイレがあると良かったなぁ。

登山グッズ紹介

ザック

初めての登山には30リットル程度のザックがおすすめ。
私も使用しているミレーのクンブ30の紹介です。

created by Rinker
MILLET(ミレー)
¥13,090 (2022/11/29 18:04:59時点 Amazon調べ-詳細)

登山用靴下

この靴下は安いですが品質良好。私も長く愛用しています。

ヘッドライト

ヘッドランプは昼間の登山でも必需品です。持っていくようにしましょう。

軽量のチェア

やはり椅子があると便利です。

モバイルバッテリー

軽量のモバイルバッテリーは緊急時にも役立ちます。
私生活でも使用できるので便利です。

ボトルホルダー

私も愛用しているISUKAのボトルホルダー。肩につけられるのが最高!

コメント

タイトルとURLをコピーしました