角田山(妙光寺コース)【登山コース徹底解説】|新潟の山らて

スポンサーリンク

2020年に新たに前方後円墳が発見された角田山の妙光寺コースを紹介します。
わかりにくいですが上の写真の二つの膨らみが古墳です。

途中で宮前コースと合流、山頂手前では湯之腰コースと合流します。

※登山前には装備・持ち物をしっかりと準備してから出かけましょう!

新潟で登山をするにあたってはこの本がとても役に立ちます。

created by Rinker
新潟日報事業社
¥2,200 (2022/10/01 07:47:11時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

角田山(妙光寺コース)はこんな山

  • 登山往復3時間くらい
  • 初心者向け
  • 登山者少なめ
  • 山頂広い
  • 駐車場あり(古墳見学臨時駐車場)

角田山(妙光寺コース)の詳細

  • 所在 新潟市西蒲区
  • 標高 481.7m
  • 難易度 ★★☆
  • 見晴し ★☆☆
  • 駐車場 あり
  • トイレ なし
  • 山小屋 なし
  • 登山口住所 新潟市西蒲区角田浜
  • コースタイム 登り/90分 下り/60分

登山口地図

山行記録

駐車場

古墳見学臨時駐車場というものがあるのでそこに駐車させていただきます。
臨時なのでそのうちなくなるのかなぁ。

登山口

駐車場のすぐ近くに古墳への案内看板があるのでその通りに進みます。
登山道は古墳を経由していますので。

お墓の横を歩く。

古墳までは20分ほど。

小さな沢を跨ぎます。

踏み跡は割とはっきり。

古墳まではやや急登。

竹林も通ります。

古墳

古墳に到着。
ロープで仕切られているので入っちゃだめです。

バックには角田山。

ほぼ海抜0mから登っているので結構きつい。

ジョウ山

ジョウ山というところに到着。

ここからは比較的緩やか。

宮前コースとの分岐

たしかここが宮前コースとの分岐。

佐潟の奥に新潟市街が見える。

六合目ベンチ

六合目のベンチ。
いい感じにティータイムをとれそう。

七合目からは雪が残る3月上旬でした。

八合目にもベンチ。

この辺はやや危険箇所。
とくに足元に雪があったのでロープを掴みながら進みました。

山頂が見えてきた。

角田山 山頂

※山頂の写真は別日に撮影。

DSC04925_R.jpg

山頂に到着。
角田山の山頂はかなり広い。

DSC04926_R.jpg
DSC04928_R.jpg

ベンチもいくつかあり、休憩できるスペースもたくさんある。

DSC05612_R.jpg

横山太平翁像。
正直良く知らないですが新潟市の偉人らしいです。
調べてもあんまり出てこない。。。

山頂にある山小屋。
中も結構きれい。

ノートに登山者として記帳できます。

山頂近くのトイレは使用できません。
稲島コースの方向へ5分ほど歩いて観音堂のトイレを使用しましょう。

観音堂近くのトイレはこんな感じです。

写真撮影日:2022.3.6

周辺の観光・グルメ・温泉

福寿温泉じょんのび館

福寿温泉じょんのび館 公式サイト

福寿温泉じょんのび館 公式サイトより

角田山福井ほたるの里コースの近くにある日帰り温泉施設です。
お風呂は奇数日と偶数日で男女が入れ替わります。

カーブドッチワイナリー

カーブドッチワイナリー 公式サイト

カーブドッチワイナリー 公式サイトより

角田山の麓にあるワイナリーです。
ワインの販売はもちろんレストラン(ちょっとお高め)、ベーカリーなどもあります。
日帰り温泉もあります。(未就学児利用不可なので注意)

ラーメンこまどり

ラーメンこまどり 公式サイト

ラーメンこまどり 公式サイトより

味噌ラーメンが人気のラーメン店です。
新潟4大ラーメンのひとつである濃厚味噌ラーメンの代表的なお店なので県外の方には特に食べていただきたいですね。
このお店は餃子も人気です。

ラ・パティスリープレジール

ラ・パティスリープレジール 公式サイト

ラ・パティスリープレジール 公式サイトより

西蒲区巻にあるケーキ屋さんです。
おすすめ商品は特にないです。どれを食べてもおいしいので。
パンや焼き菓子なども売っています。

上堰潟公園

にいがた観光ナビ 上堰潟公園

にいがた観光ナビ 公式サイトより

角田山の麓にある公園です。
季節によって菜の花、桜、コスモスなどが一面に広がります。
バーベキュー施設、遊具など子供にも人気です。

Taibow! coffee&gelato soft

Taibow! coffee&gelato soft 公式facebookサイト

上堰潟公園近くにあるカフェとスイーツのお店です。
上堰潟の開放的な雰囲気とマッチして最高です。

登山便利グッズ

スノーピークの保温性の高いダブルウォールマグです。

この靴下は安いですが品質良好。私も長く愛用しています。

ヘッドランプは昼間の登山でも必需品です。持っていくようにしましょう。

やはり椅子があると便利です。

軽量のモバイルバッテリーは緊急時にも役立ちます。

愛用しているISUKAのボトルホルダー。肩につけられるのが最高!

コメント

タイトルとURLをコピーしました